【酒井のオーストラリアブログ】5 things in Japan that I miss living in Australia オーストラリアで欲しい日本のもの5

こんにちは😀酒井です。


今日はオーストラリアに住んでいて、「オーストラリアにもあったらいいのに」と思うものを5つあげてみました。

何だと思いますか?

英文の下に日本語意訳とボキャブラリーもつけていますので読んでみてくださいね。

 

Hi everyone! How is it going?

Today I will write about what I miss about home living in Sydney.

 

In Sydney, most things I used and was familiar with back in Japan are also available here so I don’t feel much inconvenience or a need to get something from Japan.
Moreover, thanks to technology, everything is much easier than when I lived here more than 10 years ago. By using LINE videophone, you can talk with your family or friends any time for free. Also, the internet enables us to access Japanese news so Japan feels closer and I don’t feel homesick.

There are still a few things in Japan that I miss:

 

1, Cleanness in public toilets
For this one, I mainly blame Japan for being so very clean. Japan is known for being clean and safe. So if you go overseas and complain about cleanliness or safety, you should stay in Japan.

 

2, Washlets
Washlet is the name of a product made by the Japanese toilet company TOTO. It is used for cleaning your nether region after you use the toilet. The complaint is actually coming from my husband who is suffering from chronic pain in his lower region. I can cope without it, but always wonder why the product doesn’t become common outside of Japan even though TOTO is working so hard to promote it worldwide.

 

3, Delivery service which actually delivers to your door
I was so shocked when my husband told me that he found his golf bag, which I sent from Japan using EMS, in front of our front door. There were other occasions that our parcels were left at the apartment’s main door, or even outside of the auto-locked door. Sometimes when you are lucky, the delivery person rings the doorbell, but they still just leave it there without even talking to you. It’s kinda annoying when you have two children and wear at-home clothes and have to change to collect the parcel.

 

4, Thinly sliced meat in a supermarket
It is crucial for everyday-Japanese cuisine. Every common Japanese dishes such as Nikujyaga, Shogayaki or Stir-fry dishes have thinly sliced meat in it. I have tried making them with block meat but it didn’t work.


5, Moisture and rain
There are many bushfires here now and this country really needs some rain. I generally miss the moisture because this dry weather is too harsh for me who has grown up in a country of moisture. I am happy when I can hang up my laundry before going to bed and it is dry the following morning. But it still doesn’t outweigh the bad side.

 

There are more things I kinda miss, such as convenience stores or brilliant customer service.
In Japan, convenience stores are, as the name implies, very convenient. They are open 24/7 and offer lots of services such as copy machines, ATMs, and delivery services. However when I think about those who work there through the night, maybe the service is not necessary. I don’t like it when someone has to sacrifice their lifestyle for convenience.
Japanese extremely good customer service and punctuality of public transport are also well-known worldwide.
However, it sometimes comes across as over-the-top to me. I sometimes prefer the frank, equal-status relationship service here in Australia.

 

After all those complaints, I should emphasize that the most important things when you live overseas is to look on the bright side and you should see the glass as ‘half full’ not ‘half empty’.
This is the key thing to stay happy when you are away from home!

 

enables XX to —         XXが—できるようにする。 XXが—-することを可能にする

blame XX for —-        —-をXXのせいにする

nether region    (俗)下半身、股間

chronic    慢性の

lower region   (俗)下半身、股間 

cope   うまく対処する  例:How do you cope with the heat? どうやって暑さをしのいでるの?copeの代わりにhandleを使ってもいいです。

promote (上記の文脈では)販売促進する、宣伝する

crucial      極めて重要な

harsh   厳しい

outweigh  (重要度や価値が)上回る 例:The benefits outweigh the risks. リスクよりも利点の方がはるかに多い。

as the name implies 名前の示す通り *implyは暗示する、ほのめかすという意 

24/7      24時間年中無休で、毎日24時間、週7日ずっと

sacrifice —-       —-を犠牲にする    

punctuality    時間を守る几帳面さ、(電車など)時間通り運行されること

well-known    有名な、広く知られた

come across as —  –だと思われる、–という風にみられる

over the top               やり過ぎ、度を超えた

half-full / half-empty glass  半分水が入ったグラスを見て「半分満たされている=half-full」と捉えるか「半分空いている=half-empty」と捉えるかを人生や物事の味方に例えた表現。「half-full」と捉える方が楽観的でポジティブ。「half-empty」と捉えるのは悲観的、ネガティブだといわれています。

 

今日はオーストラリアに住んでいて「日本のこんなものがオーストラリアにもあったらいいのに」というものを5つあげてみました。

 

オーストラリアは先進国で日本人居住者も多いので、何でも売っているし、
日本のものも手に入るのであまり不自由は感じていません。
またテクノロジーの発達のおかげで、LINEテレビ電話で日本の家族や友達と無料で話せますし、
インターネットで日本のニュースを読んだりもできるので、ホームシックにかかることもありません。
私が10年以上前にオーストラリアに住んでいたときとだいぶ違って有り難いです。

 

では、それでも欲しいと思うものは何でしょう。

 

 

1、キレイな公衆トイレ
これはもうしょうがないですね。私はむしろ清潔すぎる日本のせいにします(笑)
日本は世界一、清潔で安全な国ですから、日本以外の大抵の国は汚く感じてしまうことが多いです。
海外に行って清潔さや安全について愚痴るのなら、日本にいた方がいいかもしれません(苦笑)

 

2、ウォシュレット
ご存知 TOTOのウォシュレットですが、何故か海外では全然普及していません。
これは私というより、お尻の痛みに苦しむ(苦笑)主人の意見です。
それにしてもウォシュレットはどうしてこんなに海外で普及しないんでしょうか。
TOTOさんは海外でのマーケティングも頑張っているみたいなのに。

 

3、部屋までちゃんと運んでくれる宅配サービス
日本では部屋まで届けてくれるのが当たり前と思っていましたが、こちらでは当たり前じゃなかったです。。
一番驚いたのは、EMSで日本から送った主人のゴルフバックが玄関の前に放置されていたこと。
EMSの宅配便でもそうですから、普通郵便やアマゾンだとマンションの下の共用スペースに荷物が放置してあったり、ひどい時はオートロックの外に置かれていることもあります。
運がいい時は配達員の人がインターホンを鳴らしてくれますが、下まで取りに行くのは一緒です。
部屋着を着替えて、キッズ二人を連れて1階まで荷物を取りに行くのはなかなか面倒臭いです。。

 

4、薄切り肉
日本の家庭料理には薄切り肉は必須ですよね。肉じゃが、生姜焼きや炒め物など色んな料理に使いますよね。
私が住んでいる地域には日本食のマーケットがないので、オーストラリアのスーパーに売っているブロック肉を薄めに切ったりして代用してみましたが、なんか別物になってしまいました(涙)

 

5、モイスチャー(潤い)と雨
国中で山火事が起きているオーストラリアに今一番必要なものです。
私自身は湿気の多い、日本育ちなのでオーストラリアの乾燥は結構辛いです。
洗濯物が部屋干しでも、寝る前に干して朝起きたらパリパリに乾いているのは嬉しくはありますが、
やはりもう少し湿気が欲しいです。

 

他には日本のコンビニとかすっごく丁寧なカスタマーサービスなど、何となく恋しく思うことはあります。
いたるところにあって、年中24時間開いていて、コピーマシンやATMから宅配受付まである日本のコンビニはめちゃくちゃ便利ですよね。ただ、これは私個人の意見ですが、誰かが夜中や年末年始も働かなければいけないことを考えると、そこまでの便利さは求めなくてもいいかなと思ったりします。
それから、日本の素晴らしい接客や分単位で正確な電車の運行も日本の誇れるものですけど、そこまでしなくてもと思うこともあります。
日本ほど完璧な接客ではないですが、お客さんとお店やレストランのスタッフが対等に、
気さくに話せる関係のオーストラリアのカスタマーサービスも私は好きです。

 

色々オーストラリアにないものをあげてみて、まとめとしてこれをいうのも何ですが(笑)
海外で生活していく上で一番大切なことは、物事のいい面を見ること。
日本から離れた国でハッピーに過ごす秘訣は「see the glass as half full」ですね。
同じものごとでもそれを「Half empty」と見るか「half full」と見るかによって、見え方が全然違ってきます!

 

ではではみなさん、stay positive and be happy!!

 

保育園にあった本です。先生に聞いてみると保育園でも水の大切さを教えているそうです。

 

 

山火事の影響でシドニーの空が霞んでいます。

おまけ写真。マンリービーチ。