【英語で何て言う?】花粉症やアレルギーに関する表現

こんにちは。ようやく暖かい日が増え春が近づいてきた感じがしますね。

暖かくなるのは嬉しいですが、花粉症の方にはつらい季節です。

わたし酒井も酷い花粉症、アレルギー持ちでして、ティッシュが手放せません。

 

今日は最近カフェでもよく話題に出る、花粉症やアレルギーに関するボキャブラリーを、

時間に関する表現(until, while, duringなど)を混じえながら説明したいと思います。

 

二十歳までは花粉症じゃなかったけど、二十歳の頃に花粉症を発症しました。

I didn’t have hay fever until I turned 20 but I have had it since then. (花粉症はhay feverです)

My hay fever was triggered when I was 20. 

(Triggerは始動させる、引き起こすという意味でこのようなシチュエーションでよく使われます。)

 

春には多くの日本人が花粉症に苦しんでいます。

Many Japanese people suffer from hay fever in spring.

 

花粉症の薬の効き目が出るまでしばらく時間がかかります。

It takes a while for hay fever medicine to work.(薬が効くというときの動詞はworkを使います。)

 

病院に行こう行こうと思っているうちに、花粉症の症状が出てしまいました。

While I was thinking about going to see a doctor, I started having the symptoms of hay fever.

 

日本に滞在している間は花粉症の症状がありましたが、オーストラリアに着いたとたん症状がなくなりました。

While I stayed in Japan I had the symptoms of hay fever, but as soon as I arrived in Australia the symptoms disappeared.

whileの後は基本的に主語+動詞が続きます。whileは接続詞。

上記の文をDuringを使って置き換えるとするとDuring my stay in Japan I had the symptoms of hay fever but 〜となります。

duringの後は名詞が続きます。duringは前置詞です。)

 

日本では花粉症は杉やヒノキの花粉によって引き起こされます。

Hay fever in Japan is caused by pollen from Sugi, a Japanese cedar and Hinoki, a Japanese cypress.

*私もですが、日本の杉のことをずっとCedarと訳していました。厳密に言うと日本の杉はCryptomeria japonicaというそうです。(Wikipedia参照)口語ではJapanese cedarと説明するのが妥当でしょう。

 

何かアレルギーがありますか?

Do you have any allergies?

猫アレルギーがあります。(下記2通りの言い方両方ともよく使われますので覚えて下さいね。)

Yes, I have a cat allergy.

I am allergic to cats.

 

卵アレルギーがあります。

Yes, I have an egg allergy.

I am allergic to eggs.

 

 

いかがでしたか?意外にシンプルに表現できますよね。

花粉症をお持ちの方もこの時期、頑張って乗り切って下さい😊